川崎区の歯医者、歯科

子供の食事と歯の関係

歯科衛生士のいずみやまです。
今日は、”子供の食事と歯の関係”についてお話しますね♪
乳歯が生える乳幼児期(0~6才)と
歯が生え変わる学童期は(6~12才)は「食べ方」が歯に影響します。
歯の生え方や発達状況に合わせた食事のとり方が大切で
安全においしく食べることがこの時期の子供の育ち方に影響するのです。
①孤食
②朝食抜き
③運動不足による食欲の低下
④早食い
といった食生活リズムの乱れは、肥満などの原因にもなります。
食事は楽しくゆっくり噛んで「清潔で健康な口」を保ちましょう。
ケ セラ セラ<こころの季刊誌>のサイトもご参照いただくと興味深いです。
http://www.fuanclinic.com/kazoku/vol_25d.htm

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る