川崎区の歯医者、歯科

ラバーダム防湿法

こんにちは、院長の蛭間です。
季節はずれの寒波が嬉しいのは私くしだけでしょうか?
雪の豊富なスキーシーズン。。幸せです。(^_^;)

さて、当院ではラバーダムシートを用いて、根管治療やレジン充填などの処置を
行っております。駆け出しの頃、小児歯科の担当を任されていたこともあり、安全な
治療を行えるラバーダム防湿法を私くしは好んで用います。
目的メリットとしては、
①視野が明瞭になる。
②舌などを排除する際、綿を敷き詰めるより異物感がすくなくてすむ。
綿をしょっちゅう交換する必要がない。嘔吐反射を防げる。
③器具の誤嚥を防げる。
④患歯に唾液や細菌感染を防御できる。
などです。
何で、ゴムの膜をつけているか?お分かりいただけたでしょうか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年8月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る