川崎区の歯医者、歯科

東京歯科大学学会で発表


こんにちは 院長 蛭間です。
去る10月20日(土) 東京歯科大学学会にて、ポスター発表を行ってきました。


所属する口腔超微構造学講座を代表し、ビスホスホネート系薬剤が抜歯した傷の治癒にどう影響するかという基礎実験の研究報告という内容です。実験内容の今後の課題も浮き彫りになり、勉強になりました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年12月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る