川崎区の歯医者、歯科

当クリニックのCT撮影について

インプラントの術前審査・診断において、今日ではCTによる診断は欠かせなくなりました。
私くしどものクリニックでは、撮影は幸いにもはす向かいの新川橋病院さんにてご依頼し、データ解析は、i-catナビゲーションシステムを採用(永久ライセンス契約)しております。
このシュミレーションシステムは、撮影したCTデータ(DICOM3規格)と、歯型を工業用CTで別撮りしたデータとをミックスし、金属などの障害陰影(アーチファクト)を除去した高精度の3Dシュミレーションを
実現してくれます。 また、骨密度(CT値)の精度も高いのも医科用CTが歯科用CTより優れている点といわれております。
これにより、特に骨の不足したケースに骨増生するGBRのテクニックの準備が容易に行えるようになってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年11月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る